願望実現までのタイムラグを楽しむ

習慣が人生を変える

願望実現の方法として「引き寄せの法則」が有名です

その法則を知り、やってみれば願いが実現するんだと思う人もいれば、そんなことで叶うのだろうか?と慎重な人もいるでしょう。

私は単純で、なにより一刻も早く現実を変えたかったので、「すぐに叶うんだ」と期待して、早速いくつかやってみました。

だけど現実はなかなか変わらない。
「引き寄せの法則なんて、私には働かないの?」と諦めそうになった時、「願いが実現するまでには時間がかかる。そして、一気に何かが変わるわけではない」ということを知ったのです。

願いをかなえる方法を試してみても、実際に悩みや問題が解決して願いが叶うまでには、時間がかかることも多いです。タイムラグがあるのです。

「原因はすべて自分の中にある」という意味がわからなかった

何のために生きているのか、もうさっぱり分からくなって、これから先の人生に何ひとつ希望が持てなくて、生きているのをやめたいと沈み込んでいた。

ほんの数年前の私です。

その頃の私は、「自分に起きていることの原因はすべて自分の中にある」なんて聞くと、反発したり、自分を責めて苦しむことしかできませんでした。

何がやりたいのかもわからず、希望や生きがいがない。

子どもには嫌われ避けられて、どうしていいかわからない。

子どものために使えるだけのお金の余裕もなく、何もしてあげられないという無力感と、自分への責めだけ。

毎日はただ重たく過ぎていました。

そんな頃、知り合いからの勧めで読んだ1冊の本をきっかけに、心理学やスピリチュアル、ヒーリングの世界に興味をもつようになりました。

だけど私はもともと、スピリチュアルやヒーリングなんて、うさんくさいと思っていたのです。

だから慎重に情報を選び、学びはじめました。

ヒーリングの手法を学んで体験すると、引き寄せの法則と共通している部分もあり、

「これで私も変われる!」
「変わりたい人の役にも立てる!」

と、すぐになりたい自分になれるように思ったのです。
だけど次第にこれだけではない、何か違うと、違和感を持つようになります。

それでまた新たに学び、試しては様子を見るということを、何度も繰り返しました。

癒されはしたけれど、現実は何も変わらなかった

私は誰からも愛されない、大切にされないと思って育ってきました。
だから、誰かに頼るということができず、いつも「大丈夫。自分でなんとかやれる。」と思っていました。

スピリチュアルなことや自分の内面について学ぶうちに、「自分は大丈夫」と思っていた私の内面には、心の傷がたくさんあることを知ります。
そしてその傷のせいで、苦しい現実に置かれてきたということもわかってきました。

 

それならば、その傷を癒せばすべて解決するのだと、傷を癒すことにひたすら時間を注いできました。

そして癒されたことで、私の内面は大きく変わってきました。

モノゴトの見方、受け取り方が変わり、問題だと思っていたことが、問題ではなくなってきたのです。
人間関係の悩みから解放され、心はとても軽く、穏やかになりました。

 

また心が癒されれば、環境や経済的な現実もいい方向へ変わっていくのだと、私は思っていました。

だけど、環境や経済的な現実は何も変わらなかったのです。

 

「どうして?」と模索しているうちに、癒されただけでは現実は変わらないのだということがわかってきます。

癒しだけを目的にしていてはダメだったんです。

現実に変化を起こすためには、行動する必要があるのですが、行動しないでただ変化が起きるのを待っていただけだったことに気づいたのです。

気づいたことで、私が望んでいる現実を手に入れるのに必要な、小さな行動を少しずつ始めることができるようになりました。

現実化には順序があるから、流れにまかせて焦らずに

願望実現とか引き寄せは、その方法を試せばすぐに、現実が変わることもあります。
自分にもすぐに、望む変化が起きてほしいと期待するかもしれません。私もそうでした。

でも、期待通りのスピードでは起きないことも多く、実はその途中の出来事ひとつひとつが、自分にとって、とても大事な学びになっているように感じます。

その学びによって、叶った願いにふさわしい自分に変化していると言えばいいでしょうか。

 

叶わない間はまだ、望んでいる願いの波長と自分の波長が合っていないということかもしれません。
引き寄せは、同じ波長のものが引かれあうというものですから。

 

引き寄せの方法を試してみると、それまではわからなかった、願いを現実にするためのヒントみたいなものが、少しずつ見えてきます。

そのヒントを見逃さずに、次にするべきことをやってみる。それを繰り返していきます。

そういう積み重ねをしているうちに、気づいたら、望む現実の中に自分がいるといった感じでしょうか。

私も振り返ってみると、最初にヒーリングの手法を学んだ時から、少しずつ引き寄せの変化は起きていたのです。

願いが実現するまでにかかる時間は、人それぞれです。
ヒントを見逃さず行動していると、願いを叶えるための道筋が自然に開かれていきます。それに沿って進んでいけばいいのです。

 

そしてタイムラグがあるのだと、気持ちをゆったりと構え、変化の途中を楽しむことが大事だと思います。
引き寄せの変化の途中にいる自分を信じることが、願いが早く実現する秘訣かもしれません。

引き寄せや願望実現にはタイムラグがあります。だから、焦らずに諦めずに、途中の変化を楽しめるといいですね。

 

無料メール講座では、何が願いの実現を拒んでいるかについてお伝えしています。

【自分にミラクルを起こす鍵を見つける】無料メール講座
『もっと自分らしく生きたい!』
『現実を変えたい!』
そんな状況から抜け出し、
幸せな人生を自分で創りだすあなたになりましょう。
5つのステップで
自分にミラクルを起こす鍵を見つけます。

習慣が人生を変える
もう迷わない!本音で生きられる自分になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました