私のこと

私のこと

役割の私はもうおしまい。本当の自分で生きる:ストーリー8

自分が役割で生きているかどうかなんて 考えたことはありますか? 考えたことがなかった私でしたが、 その視点を持てたことで、 たくさんのしがらみから解放されたというお話し。 自己否定のかたまりだった私が、 <本当の自分...
私のこと

愛されなかったのに母を愛さなければいけないの?:ストーリー7

母が嫌い、 母のようにはなりたくないと思っていても、 母親の影響はいやおうなく、 しかも強力に受けているものです。 でも、親だから愛さなければいけない、 許さなければいけないと言われても、 それはできない、難しかった...
私のこと

復讐の意味がわかった瞬間:ストーリー6

ちょっとした仕返しくらいは考えても、 復讐というほどのことは・・・・ と思いますよね? でも、自分のしていたことが復讐だった、 しかも自分を傷つけ続ける復讐だったと 気がついた時のお話し。 自己否定のかたまり...
私のこと

言葉による虐待を受けていたなんて:ストーリー5

ここに生まれてきたのだから仕方がない。 そう思って耐えていた親からの扱われ方。 それがまさかの 虐待だったかもしれないという今回のお話し。 自己否定のかたまりだった私が、 <本当の自分を取り戻すまで その5>です。 ...
私のこと

無意識のうちに『被害者』を演じ続けていた私:ストーリー4 

今回は、「母のせいで」という思いが、 知らず知らずのうちに 自分のセルフイメージすら創っていて、 自らを追い込んでしまうというお話し。 自己否定のかたまりだった私が、 <本当の自分を取り戻すまで その4>です。 ...
私のこと

ありのままの私はどこへ行ったの?:ストーリー3

今回は、親との日々の関わり、 特に母親から言われたこと、されたこと、 そのささいな積み重ねから 子どもは少しずつ自分を見失っていってしまうというお話し。 自己否定のかたまりだった私が、 <本当の自分を取り戻すまで その3>...
私のこと

しっかり者を演じ続けていた私:ストーリー2

今回は 『お姉ちゃんだから我慢しなさい』 『しっかりしなさい』 呪文のように言われ続けたその言葉が、 『しっかり者でいなければ 私は認めてもらえない。』 そんな思い込みを 潜在意識に作り上げてしまうというお話し。 ...
私のこと

まるで親の所有物。私は自分をなくしていった :ストーリー1

自己否定のかたまりだった私が、 本当の自分を取り戻すまでのストーリー、その1です。 『子どもは親の所有物』のような扱いを受けて 自分というものがなくなり、それは 大人になっても、私の心を支配し続けていました。 私の...
タイトルとURLをコピーしました