なぜうちの子は言うことを聞かない

人間関係の悩みを解放

子育てをしていると、「こんなはずじゃなかったのに」と思うコトが結構ありはしないだろうか。

「子どもがちっとも言うことを聞かないんです。毎日イライラして、何とかんらないでしょうか」

というSyokoさん。お顔を拝見してすぐに感じたのは、ご自分への腹立ちや怒りだった。

 

ホントはもっと余裕をもって子育てしたいのに、それができていないのがすごくストレスになっているという。

ほかの人間関係や仕事のことも、なんだかうまくいかなくなって不安を感じている。

 

自分は精一杯やっているのに、いうことを聞かない子ども。夫も手助けしてくれない。

 

「どうしてうちの子は、、、、」
なぜ何度言っても聞かない?」
子育てって、なぜ私ばかりがこんな大変な思いをするのよ!」

と子どもだけじゃなく、夫にもイライラがつのります。

 

こんな時、子どもや夫に「なぜ?」と怒りの矛先を向けても、それで答えが出てくることはない。

だって、他人の思いとか考えていることなんて、分かるわけはないのだから。

 

Syokさんは悩んで、一度ヒーリングセッションを受けてみたそうです。
そこでは、なぜSyokさんひとりががんばってしまうのか、その原因を探してくれ、

「それはあなたの中にあるブロックのせいですよ」

と言われたので、そのブロックを外してもらったそうだ。

 

外してもらったあとは、確かに、子どもが言うことを聞いてくれるようになった気がした。

「あ~、これで楽になる!」と自分の心も軽くなったという。

 

だけどそれは長続きせず、気がついたらまったく元の状態に戻っていて、同じことの繰り返し。
ブロックを外しただけでは、根っこにあるものが残ったままだから、同じ現実起こってしまうのは当然の事。

 

人はそれぞれ生まれ育った環境によって、考え方や思い込みの仕方や、記憶の溜め込み方が違う。

だから、原因の根っこがあまり深くない人の場合は、ブロックを外しただけでうまく回りだすこともある。

 

でも根っこが深いと、「やっぱり私には無理」「これでうまくいくわけない」といった、自分を否定する思いが強まって、余計気持ちが重くなったりする。

だから根っこを見つけて、大元の原因を無くす必要があるのだ。

 

「子どもが言うことを聞かない」

そのことで自分は、何に困っているのか?
きてくれたら、自分にとって何が違うのか?
どんな現実になればいいのか?

その現実に変わったら、自分の気持ちは収まるのか?
子どもに対する腹立ちの奥に、何か他の感情はないだろうか?

子育てがうまくいかない自分に対して、自分はどう思っているだろうか?
自分は本当はどうしたいのだろうか?

 

そういったところを、ていねいに見ていく必要がある。

 

無料メール講座の中でご紹介しているワークがあるので、それをちゃんとやってみるだけでも、かなり自分自身の深掘りができる。

 

ここで言っている深掘りって、原因になった出来事などを探し回ることではない。

自分自身を見つめて、心をすっぴんにしていく作業だ。
シンプルだけど結構重要な作業で、ひとりでやるのはしんどい時もある。

少しやってみて、自分だけでは手に負えないと感じる時もある。

 

ひとりでやってみた。だけど、すっぴんの心にたどりつくのは難しかしい。
どうすればいいのだろうという時は、無料セッションでフィードバックをしているので、利用してほしい。

 

自分の本当の心を知らないと、自分の望む人生なんて描けないはずだから。

 

私自身もこのワークで、自分で気づけないでいたり見ないようにしていた、私のすっぴんの心を見つけることができた。

癒しただけでは現実に変化を起こせなかった理由も、変化を起こすための行動ができなかった理由もわかった。

 

そこが解決できれば、あとは脳の仕組みを利用して自分に働きかけをしていけばいい。
必要な行動が自然にできるようになるので、当然現実も変化していく。

 

問題だと思っていたことは、いつのまにか解決していたりする。

 

「子どもがちっとも言うことを聞かず、毎日イライラしていた」
というSyokoさん。

 

「自分の心をどれだけごまかしていたんでしょう、私。

私の本当の気持ちを私が認めてあげれるようになったら、なぜか子どもがすすんで片付けや手伝いをしてくれたりして、ビックリしています。

うるさく言わなくても勉強もするようになって、家の中がすごく和やかになってきて嬉しい~」

 

と、子どものことでイライラする毎日から解放された、穏やかなお顔でいわれた。そして、

 

「自分が本当はどうしたいのかがわかってきて、自分がこの先どう生きたいのかを考えてみたんです。

そうしたら、それまでやりたいと思っていたことは、本当に進みたい方向とはズレているのがわかりました。

子どもの態度は、私が本来の私に気づくために、私が創り出していたなんて、びっくりですよね。

あのまま、子どもにガミガミ言ったり責めたり、夫に文句言ったり、そんな自分に腹を立てたりを続けていたら、どうなっていたんだろうとぞっとします』

と、ご自分のしたいことを見つけて、そちらに進む行動を始めたという。
とってもイキイキしておられて、これからが楽しみ。

 

悩みを解決する中で、自分の気づくべきことがわかってくると、それによって人生を変える力がわいてきます。

現実が望み通りでない本当の原因を知り、根本から変えて、本音で自分らしい人生を楽しむために、まずは、本当の自分、すっぴんの心に気づいていくといい♡

 

まだの方は、ぜひ無料メール講座を読んでみてください。

 

 

【自分にミラクルを起こす鍵を見つける】無料メール講座
『もっと自分らしく生きたい!』
『現実を変えたい!』
そんな状況から抜け出し、
幸せな人生を自分で創りだすあなたになりましょう。
5つのステップで
自分にミラクルを起こす鍵を見つけます。

人間関係の悩みを解放
もう迷わない!本音で生きられる自分になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました