自分と繋がるとは?どうすればいいの?

本音で生きる意識の使い方

望みを叶えて幸せになりたいと思っているのに、ずっと望みとはかけ離れた人生。

そんな人生から抜け出したいと、あれこれ調べたり学んだり試行錯誤してきて、わかったことがあります。

それは、「私はいかに、私自身のことを知らないでいたか。自分と繋がれないでいたか。」ということでした。

私だと思っていたのは、仮面をかぶったような私。
「本音の私、素の私ではダメだ、認めてもらえない」という思い込みと、思考の癖にまみれた私だったんです。

「自分と繋がるとはどういうことか?」が理解できると、本当の自分が求めているものを引き寄せられるようになります。

実は引き寄せは、いつだって起こっています。
だけど、
本来の自分が望んでいるものとは違うものを、引き寄せてしまいます。

自分と繋がると、本当に望むものを引き寄せられるようになります。

自分と繋がるとはどういうことでしょう?
どうすれば自分と繋がれるのでしょう?

自分と繋がるとはどういうこと?

自分と繋がるとは、自分の本当の思いや感情を知り、本来の自分を取り戻すこと。

自分のものだと思っている思いが、実は違っていることがよくあります。

自分の思いのようであって、実際は、育った家庭環境や学校、社会で植えつけられた固定観念からできあがったものだったりします。

 

自分の本当の思いはあるんです。

だけどそれを出そうとした瞬間に、固定観念からの思考が入り込んで、自分の本当の思いや感情は、いとも簡単にスルーされてしまうんです。

だから自分と繋がるとは、自分の本当の思いをスルー(無視)しないことでもあります。

 

そして、自分に素直になること。
素直になるとは、本当の自分の声を聴き、自分を信頼し、自分の味方になることです。

だから、どれが自分の本当の声か、聴き分けられるようにならないといけないんです。

それから、自分の基準で選択ができるようになること。

人はさまざまな情報によって不安や恐怖をあおられて、モノゴトを選択させられることがあります。

不安や恐怖をベースにした選択は、自分の本当の思いからではありません。

自分と繋がると、不安や恐怖からではない、自分の中から湧き出る本当の思いでモノゴトを選択できるようになります。

 

自分と繋がるとは、本当の思いや感情に気づき、本来の自分を取り戻し、自分が地球に生まれてきた意味を知ることでもあります。

魂の使命にそって幸せな人生を引き寄せ、生きることができるようになります。

 

自分を大切にする、自分を愛するとは

自分を大切にするって、ワガママじゃないの?と、疑問を抱く方もいるかもしれません。

自分を大切にするというのは「自分の気持ちや感情」を大切にするということです。
自分の気持ちや感情を知って、無視しないで、ちゃんと感じてあげる。

そしてできる範囲で、その気持ちや感情にそった行動をすればいいんです。

 

それから、自分を大切にするって、思いや感情だけではありません。

体もとても重要。体は人が地球上で生きていくために必須の、乗り物のようなものです。
体がないと、地球上でもは何も行動できません。

人の体は、スーパーコンピューターでも太刀打ちできないくらい高性能で、とても神秘的です。
その体を使わせていただいているのです。

想いや感情だけでなく、体への感謝もとても大事なんです。

自分の体に敬意を払って大切にしているか?
食生活や生活習慣を見直してみるといいですね。

 

自分の素直な感情や思いを認める

物事に対して自分が考えていること、判断していることは、自分の本当の思いとは違うことがあります。

身につけてしまった価値基準や社会通念にそって、考えたり判断していることがあるんです。

だから、
「ホントにそう思ってる?」
「それって本当に私がしたいこと?」

と自分自身に問いかけてみます。
本当はどう思っているのか、自分のことがわかってくるはずです。

 

関わっていてとても疲れるとか、イヤだと感じる人間関係は、さりげなく距離を置いてみるのもおすすめです。

逆に、自分が「いいな」と思える人との関係に、思い切って飛び込んでみるのもいいですね。

得るものが無ければ、それだけの事。
思い切って飛び込んでみたことで、これまで知らなかった世界が広がるかもしれません。

この世界には、本来制限などないはずなんです。
なのに、その世界に制限をかけているのは、実は自分自身だったと気づけるかもしれません。

自分との繋がりを拒むもの

現代の私たちは、まるで情報の洪水に押し流されているようなもの。
だから、自分に必要な情報だけを選ぶことが、とても大切です。

無防備でいると、気づかぬうちに洗脳に近い状態になっている可能性もあります。

 

自分と繋がっていると、自分の在り方に不安がなくなります。
そして、自分が求める答えはすべて、自分の中にあることがわかってきます。

自分と繋がっていると、余計な情報に惑わされなくなります。

繋がっていない時は、どうしても外からの情報に流されやすくなって、
不安や恐怖を受け取りやすくなったりします。

それから、自分を大切にしていないときは、その波動を自分が発しています。
すると、その波動に共振するもの、つまり、あなたを大切にしない波動の人や出来事を引き寄せます。

自分は周りから大切にされないという現実になって、ますます生きづらくなるかもしれません。
ネガティブなエネルギーの循環が起きてしまいます。

 

そうなると、自分を好きになることが難しくなり、自分が嫌いと感じるようになります。

反面、「自分を大切にしてほしい」「愛してほしい」という思いが強くなり、その気持ちを他人に求めるようにもなります。

人に依存したり、相手をコントロールしようという気持ちが働くようになります。

 

自分と繋がると得られるもの

自分と繋がると、悩みや問題の原因を外に求めていても、解決できないことがわかってきます。
どれもこれも自分の問題なんだとわかり、自分で解決できるようになります。

誰かのせいにしたり、何かに依存するということが、なくなります。

 

また、悩みや問題に振り回されなくなるので、心が穏やかになり、いいエネルギー状態でいられます。

いいエネルギー状態でいられると、
いいエネルギー状態のものと共振共鳴して、
いいエネルギー状態の人やモノゴトを引き寄せる

と、自分にとって望ましい現実を創りだせるようになります。

問題解決も自分で出来るようになります。
解決するための答えを、自分の中に見つけられるようになるからです。

喜怒哀楽の感情はなくなりませんが、それらにふりまわされることが無くなり、
日々を穏やかな気持ちで過ごせるようになります。

 

自分と繋がることの本当の意味

自分と繋がると、自分の意識が、自分の世界を創っていることがわかってきます。

意識やモノゴトの受け取り方を変えることで、現実はいかようにも変化します。

自分と繋がることで、欲しい未来を自分で創れるのです。
「そんなもの創れるわけがない」という思い込みがはずれるのです

目の前に見えているものだけが真実。それは変えようがないと「思わされていた」ことに気づきます。

 

家庭の方針、両親の考え方、家系的な慣習、学校で教わったこと、社会の常識だと思っていたもの。

当たり前だと思っていたものから外れることには、不安や恐怖がつきまとうかもしれません。

当たり前だと思っていたものが、自分を縛っていたのだと気づけば、何ものにも縛られない、素の自分のままでいればいいのだとわかってくるんです。

自分に素直に生きていくことへの、不安や恐怖が無くなります。
心が穏やかに、楽になってきます。

 

自分と繋がり、本当の自分と出会う

自分と繋がると、「私は、この人生を楽しむために生まれてきたんだ!」ということを思い出し、人生が本当に楽しくなります。

自分の本当の気持ちにそったことだけを、選択できるようになるからです。

とはいっても、生きていると、日々さまざまなことが起こります。
喜怒哀楽の感情は、どうしても起きてきます。

だけど、自分の感情をその都度認めてあげることができると、いつまでもその感情を引きずって悩まされることがなくなるんです。

 

自分を大切にできるようになると、当然、自信や自己肯定感も自然に取り戻していけます。

自分が満たされ気持ちに余裕があることで、人も大切にできるようになり、優しく接することができるようになります。

自分の気持ちに素直になると、時には人と意見が合わないこともあるかもしれません。
でも自分の本当の気持ちを大事にすれば、相手のことも尊重できるようになります。

 

自分と繋がるとは?のまとめ

自分と繋がると、人生が変わります。
望む人生は自分で選べるんだとわかるようになるんです。

そのために何が必要か?をまとめてみます。

自分の気持ちや感情をしっかり受けとめる。

どんな気持ちや感情の自分も、決して責めたり批判したりしないこと。
どんな自分にも、OKをだすのです。

やりたいかやりたくないか自分に問いかけ、やりたことだけを選ぶ。

毎日さまざまな選択をする時に、自分が「したいか」「したくないか」を毎回問いかけます。

したいことばかりをいつも選べるわけではありませんが、本当は自分が何を望んでいるのかが、よくわかるようになってきます。

居心地の悪い人間関係を整理してみる。

人間関係の整理っていうと、すごく勇気が要りそうですよね。

でも、「自分にプラスにはならない」と感じる人と、関りを続けていくことは、あまり意味がないかもしれません。

 

「人生の選択」というと、大きな決断だけを思い浮かべがちですが、考えてみると、人生って日々小さな選択の連続です。

その選択の際に、
「自分は本当にしたいのか、したくないのか」
「自分は本当に好きなのか、好きじゃないのか」
「それは自分に必要なのか、なくても大丈夫なのか」

という視点を常に持つことがとても大切なんです。

小さな気づきと積み重ねを続けるうちに、次第に自分と繋がることができるようになっていきます。

自分の本当の願いを引き寄せることができるようになっていきます。

 

【自分にミラクルを起こす鍵を見つける】無料メール講座
『もっと自分らしく生きたい!』
『現実を変えたい!』
そんな状況から抜け出し、
幸せな人生を自分で創りだすあなたになりましょう。
5つのステップで
自分にミラクルを起こす鍵を見つけます。

本音で生きる意識の使い方
もう迷わない!本音で生きられる自分になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました