軽やかに自分らしくありたい

本音で生きる意識の使い方

私は自分らしいとか、自分らしさっていう言葉をよく使う。

じゃあ自分らしさって、具体的にはどういうことかなって、思いをめぐらせてみた。

 

「らしさ」っていうのは、そのものの特徴がよくわかる状態。
だとしたら、自分らしさとは、自分の特徴がよく現れている状態かな。

 

はて?自分の特徴?
外見、性格、性質、考え方、暮らし方、好き嫌い、、、、、、

特徴と言ってしまうと、良いところも悪いところもありそうで、しっくりこない。だから、

 

無理なく自然体でいられて、自分であることを喜べていて、自分の価値観で言動できる状態。
それを自分らしいと言えばいいのかなと思う。

 

なぜ、自分らしくあった方がいいのだろうか?

 

さっきの逆で自分らしくない状態を考えてみると、

無理していて、不自然で、なんだか自分ではないような気がする。
そして、人の価値観で発言したり行動したりしているから、自分に自信ももてない。

 

なんだか気持ちが辛くて苦しくて、生きがいややりがいなんてなさそう。
自分が空っぽな感じとか、つまらなそうな感じもする。

いやいや、そんな人生、私はやめにしたい。

 

じゃぁ、自分らしくいられると、どうなるんだろう?

内側から自然にパワーがみなぎってくるようで、やる気に満ちている。
ただただ心地よくて、笑顔でいられる時間が増える。
毎日が楽しくなって、心が満たされ、他者にも優しくなれる。

だとしたら、自分らしく、自分らしさ全開で生きる人生の方がいいなぁと思う。

 

でも意外に、自分らしさを抑えつけていることに、自分では気づけていないことが多いのだ。

だからまずは、自分で気づかないといけない。

 

そのためには、毎日の小さな行動や判断を、

無理していてないかな?
私にとって不自然じゃないかな?
これって私の価値観で決めてる?
誰かのウケウリになっていない?

って、自分に問いかける機会に変えていくこと。

 

少しずつ、無理をしていた自分、我慢していた自分、諦めていた自分、そんな自分に気づけて、

じゃあどうすると無理がないのだろうか?
自然体でいられるのだろうか?

とか、

私ってこんなことを大事にしたいんだ!
人が何と言おうと、私はコレが好きだ!

っていうことがわかってくる。
どんどん自分らしさがあふれてくる。

 

私ってダメだ。
つまらない人間だ。
仕事が苦痛。
毎日が楽しくない。
生きている意味を感じない。

 

と言っていた人が、

 

毎日が楽しい!
アイデアがわいてくる!
気分がいい!
みんなにハッピーを分けてあげたい!

って変わってくる。

 

ただし、大事なことがある。

ただし、自分らしさにこだわりすぎないこと。
人は変化する日々を過ごしているのだ。

価値観や大切にしたいもの、心地よさも、時とともに変わってくるものがある。
自分らしさも変化していいのだ。

自分らしさにこだわって、成長を止めてしまわないよう、変化も楽しもう。

 

私にとって自分らしさとは、人生のすべてにおいて、自分が心地いいと感じる状態でいられること。

自分らしくいるためのコツ、メルマガでもお伝えしています。

 

【自分にミラクルを起こす鍵を見つける】無料メール講座
『もっと自分らしく生きたい!』
『現実を変えたい!』
そんな状況から抜け出し、
幸せな人生を自分で創りだすあなたになりましょう。
5つのステップで
自分にミラクルを起こす鍵を見つけます。

本音で生きる意識の使い方
もう迷わない!本音で生きられる自分になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました