三日坊主の私が365日も続いた理由

龍・龍体筆文字・フトマニ図アート

1年続いた~~!!!

ある日何の気なしに、「写経みたいに毎朝描いてみようかな」と始めた、朝の龍体文字フトマニ図習慣。

今日で365日目!
描き始めて1年たった。



何をやっても三日坊主の私なのに、なぜだか毎朝自然に筆を取っていた。

 

最初は文字の形と書く順番と配置を確認しながら、30分以上も時間がかかった。
でも覚えてしまったら、10分ほどで描けるようになったのが、続いた一番の秘訣かもしれない。

がんばって続けようなんて、変な気合が入らなかったのもよかったのだろう。

 

継続につながるかどうかは、タイプもあると思う。
気合を入れ、がっつりと目標設定することでモチベーションがあがり、張り切って続けられられる人もいるだろう。

私の場合は、気張らずにさらっと毎日少しずつ積み上げるのが、性に合っているようだ。

自分のタイプを見極める、自分を知ることで、三日坊主を避けられるのかもしれないと思う。

 

一時期、色を入れたらどうだろうと、顔彩で彩色してみた。
楽しいけれど、どの色にしようかと結構迷い、思ったより描くのに時間がかかる。



⁡次第に面倒になってきて、シンプルな墨だけに戻した。

 

3か月くらい経ったころ、意外に続いてると思い日数を数えてみたら、100日近く描いていた。

そして、フトマニ図を描き始めてから、立て続けにラッキーなことが起きているのに気づいた。

 

時計を欲しいと思っていたらプレゼントされる、本来ならお金を払うようなビジネスのアドバイスをもらう、お掃除ロボットをもらう、お金をもらう、絵が売れる。


龍体文字のパワーが効いてきた感じがした。



フトマニ図を描いている時間は、まるで瞑想しているようだ。
だから、ちょっとでも別なことを思い浮かべると、途端に間違える。

雑念が入って、一瞬気持ちがどこかへ飛んでいたことに気づかされるのだ。


半年たっても「1年続けるぞー!」なんて気合を入れたわけではない。
ごく自然に朝の儀式の一部になってしまっていた。

でもいつの間にか、心のどこかで1年継続は目標になっていたのかもしれない。
1年間続けられた自分を、褒めてあげよう。

三日坊主は返上だ。

そして明日からも、淡々と描き続けることにしよう。

【自分にミラクルを起こす鍵を見つける】無料メール講座
『もっと自分らしく生きたい!』
『現実を変えたい!』
そんな状況から抜け出し、
幸せな人生を自分で創りだすあなたになりましょう。
5つのステップで
自分にミラクルを起こす鍵を見つけます。

龍・龍体筆文字・フトマニ図アート
もう迷わない!本音で生きられる自分になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました