スピリチュアルにふりまわされたくない

現実化に役立つスピリチュアル

スピリチュアルは人により、とらえ方や関わり方が違う。私はどちらかというと、怪しげなものだと感じていた。

天使や宇宙人という言葉にはなじめないけど、見えない力は働いているような気がするし、どうとらえていいのかわからなかった。

 

その後、人の存在そのものがスピリチュアルだという認識を持つようになって、今度はスピリチュアルだけに頼るようになった。

それですべてうまくいくと思っていたのに、変わってほしい現実は、望むようには変わらないという体験をした。

 

スピリチュアルをどうとらえ、つき合えば、自分らしく生きれる現実的を引き寄せられるのだろうか。

スピリチュアルは怪しいのか、非科学的なのか

スピリチュアルとは、辞書的には「霊的・精神的な」「宗教的な」、あるいは「米国の宗教的性格をもった霊歌」などの意味があるが、実際には、人によって様々な解釈がなされている。

オーラや過去世、ご先祖様がみえる霊視、霊やガイドと話しができるチャネリング、予知能力などの霊的能力。

目には見えないエネルギーや気を感じたり、利用できる能力。

哲学的な思考や精神世界の事も、スピリチュアルととらえらている。

霊的な能力などは、特別な人だけが持っている能力のような感じがするが、もともと人は誰もが、そういう能力を持っていたのではないかと思っている。

 

自分の内面と向き合い、そもそも自分はどうありたいのかに気づき、心から自分を信頼し大切にして、望む現実を手にする。

スピリチュアル的な自分の存在を知り、現実にうまく落とし込むことが、そういう生き方をする近道になるのではないかと思う。

 

スピリチュアルに目覚めたきっかけは

科学的に証明できないものを、スピリチュアルという言葉で片付けてしまう風潮もあるようだが、科学が全てのことを解明しているわけではないはずだ

 

私はもともと、霊的なことも哲学的なことも精神世界のことも、全然興味がなかった。

自分自身とその周り、現実に見えているものだけが、すべてだと思っていたのだ。

 

そんな私が、最初の子どもを妊娠したとき、あるビデオに惹きつけられた。タイトルは失念したが、妊婦と赤ちゃんのことをよく知りたいと思って見たビデオだ。

 

受精の瞬間から細胞が分裂し身体の各部ができていき、人の身体として形が出来上がるまでの映像。

それにともなって説明される、人の身体機能の深遠さ不思議さに、私は圧倒されていた。

 

「この世にはこんなにも神秘的なことがあるんだ」と不思議な感覚に包まれた。

まさに神業。
人の力の及ばない、目に見えない偉大な力が働いていることを感じたのだ。

 

それ以来、体を尊重するという感覚を、とても大事にするようになった。
自分と家族の健康や食生活についても、意識するようになった。

だけど、それ以外のスピリチュアルなことに関しては、相変わらず関心はわかなかった。

スピリチュアルな生き方

そのうち、いつまでたっても終わらない母親との確執や、夫との価値観のずれなど家族関係の悩みは深くなり、惨めで自分を責めてばかりの毎日になった。

誰かに助を求めることもできず、生きている意味がないと思うようになった。

 

それでも何とかしたいという想いはあったのだろう。人の心理や潜在意識の働きやスピリチュアルなことに興味を持つようになった。

 

私の悩みや問題を引き起こしているのは他者ではなく、私の心の中に原因があるのだと気づかされた。

 

地球に生まれてくることを決めたのも、両親や環境を選んだのも全部自分。
それまで考えたこともなかったその視点で自分を見たときに、それまで怒りしか感じなかった出来事が納得できるようになった。

 

それと同時に、ヒーリングを学び、心と脳の仕組みや働きという知識を得ることで、自分を苦しめていた思い込みを解放できるようになり、心が穏やかになって、家族との関係もいい方向に変わってきた。

 

スピリチュアルな生き方とはなんだろう。

感情を素直に感じながら、心のバランスを保っていられること。
ストレスのコントロールができ、不要なストレスと無縁でいられること。
自分が心地良くいられる状態を知り、自分を信じ慈しみながら日々を過ごせること。

自然にそういう自分でいられることではないだろうか。

 

現実を引き起こしているのは自分の心。
だから心の状態をきちんと知って、本来自分がありたい状態を保つために、スピリチュアルとうまくつきあっていけばいいのだと思う。

スピリチュアルで迷わないためには

悩みを解消するために行ったはずなのに、占いや霊視などで不安を煽られ、余計悩むようになってしまったとか、一時的にハッピーな気分にはなったけど、すぐあと戻りをしたという話しを時々耳にする。

自分に合ったセラピストやヒーラーにめぐり会えたら、自分にとって大きなプラスになる。

変わるのはあくまでも自分であり、誰かや何かの力ではないという、当たり前のことを忘れないようにしたい。

スピリチュアルに生きる

霊視やリーディング、チャネリングで問題の原因を見つけてもらうだけでなく、なぜその問題を引き起こしていたのか、心の仕組みについて知ることも大事だ。

そこが理解できると、意外に簡単に変化が起きることもある。

 

スピリチュアルな視点を通して、本来持っている霊性が目覚めてくる。
自然に自分らしく生きている実感が持てる。

メルマガでは、そういったスピリチュアルとのかかわり方などもお伝えしています。

 

【自分にミラクルを起こす鍵を見つける】無料メール講座
『もっと自分らしく生きたい!』
『現実を変えたい!』
そんな状況から抜け出し、
幸せな人生を自分で創りだすあなたになりましょう。
5つのステップで
自分にミラクルを起こす鍵を見つけます。

現実化に役立つスピリチュアル
もう迷わない!本音で生きられる自分になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました